ミュゼでの両膝下脱毛は安全

Posted by fusidiigg on 2015年7月3日 in 未分類 with Comments closed |

ミュゼプラチナムという大手の脱毛サロンへと通い、両ひざ下の脱毛を受けたことが有ります。
ストッキングをよく履いたり、スポーツしているので膝下の素足を出すことが多く、以前から膝下はほぼ毎日自己処理が書かせませんでした。
無駄毛処理に割く必要のある無駄な時間や手間を省きたいと思い、勇気を出して脱毛を決意しました。
ミュゼプラチナムは非常に有名サロンということもあり、エステティシャンさんの教育も非常にしっかり行き届いている印象を受けました。

足脱毛
丁寧に痛さや肌の状態などを気遣ってくれながらお手入れを進めてくれましたし、非常に優しく対応してくれたので、高圧的な印象や雑な印象は全くありませんでした。
エステサロンといえば絶対に勧誘がありそうだと思い込んでいたのですが、勧誘やセールストークや化粧品の勧めなども皆無で、リラックスして施術できて良かったです。
脱毛時にはジェルを肌にたくさん載せてもらい、その後マシンで強い光を照射して脱毛の施術を行います。
ジェルがちょっと冷たかったので最初はびっくりしましたが、慣れると冷たさが気持ち良いと思えるようになります。
終始痛みも肌の不快感もなく、両ひざ下合わせても30分程度でスピーディーに施術してもらうことが出来ました。

美脚に見せるためインソールは必須

Posted by fusidiigg on 2016年6月29日 in 未分類 with Comments closed |

最近、ピンヒールでセクシーなパンプスよりも、どんな服装にもカジュアルなスニーカを合わせる方が
可愛かったりしますよね。
だから、ついスニーカーを買ってしまうものの、これを履くとファッション的には可愛くなれても、
スタイル、、、特に脚の長さが気になってしまいます。

スニーカーは、かかとの高さもないでし、おまけに脚をキレイに見せるために必要な足の甲も隠して
しまって、それはそれは脚が短く見えてしまうんですよね。

女性の脚が最もキレイに見えるヒールの高さは7㎝と言われています。
スニーカーではなかなか、それは叶いません。

でも、どうしても、いつでも美脚に見せていたい私は、スニーカーはスニーカーであってもウェッジ
ソールで3~5㎝のかかとの高さがあるものを必ず履きます。

でも、やっぱり美脚には、この3~5㎝ではちょっと足りないんです。
そんな時、役に立つのがインソールです。
最近では、100均でもたくさんの種類のインソールが売られています。

100均だけに、いくつもの種類を買って用意しておいて、スニーカーの高さに合わせてそれぞれインソ
ールの高さも変えます。

だいたい用意しておくが、1.5㎝、2㎝、2.5㎝の3つです。
あと、ふわふわ感のある中敷です。
これさえあれば、スニーカーでもいつでも美脚を目指せます。
例えば、ウェッジソール3㎝のスニーカーなら、2㎝のインソールを入れて、あつみ3~5ミリメートル
の中敷を入れます。
こうすれば、スニーカーであっても、7㎝とちょっとの高さになり脚長&美脚効果が叶います。
また、スニーカーは脚の甲が隠れてしまうので、もう少し高めにして平均よりもさらに脚長に見せたい時
は、例えば、5㎝のウェッジソールのスニーカーに2.5㎝のインソールを入れて、靴に余裕があるのであ
れば、5㎜から1㎝の中敷を入れます。
これで8㎝~9㎝の高さを得られます。
歩きづらくなってしまう人もいるかもしれませんが、私は、美脚のため、歩き方も崩しません。
慣れが大事です。
とにかく、美脚を目指しながらもスニーカーで可愛くしたいなら、インソールは必須です!

脚のむくみの放置は絶対NG!

Posted by fusidiigg on 2016年6月29日 in 未分類 with Comments closed |

女性なら誰しも、美脚になりたいと思うはずです。
でも、そんな思いもむなしく女性は脚がむくみやすいですよね。

そして、むくみって毎度のことで、よほどひどくならない限り痛みやしびれも起こりませんよね。
だからわりと放置してしまうんです。

でも!それって絶対にダメなんです。

脚のむくみを放置すれば、ご存じの方も多いと思いますが、むくんだ脚の太さがどんどん定着し
てしまうんです。
そして、いずれはむくみではなく単なる太脚になるんです。
そして、なにより怖いのがセルライトです。
こうなってしまっては、もう美脚なんか夢のまた夢です。

私は、とってもむくみやすい体質で、脚の太さなんか朝と夜では雲泥の差です。
でも、朝細いという事は、まだそのむくみによる太さはこの脚には定着していないとも言えます。

だから、週に2回必ずフットマッサージをしてもらっています。
しかも、必ず同じサロンの同じ人にやって頂きます。
なぜなら、ずっと同じ人にやってもらうと、その人の仕事への姿勢にもよりますが、自分の今日の
脚の状態(むくみ加減、細くなった、太くなった、筋肉がいつもより張っているなど)をわかって
もらい教えてもらうことができるからです。
それを教えてもらうことで普段からも自分でも色々気を付けることができますから。

また、月に2回やってもらう理由は、単純な事ですが、月に1回、数か月に1回では意味がないか
らです。
お金にもっと余裕さえあれば、毎日でもやってもらいたいです。
だって、脚は毎日むくむのですから。
でも、経済的なことを考えると、月に2回が限度、、、というだけのことです。
本来なら、3回でも4回でもやってもらいたいのです。

とにかく、美脚を目指すならむくみの放置は絶対NGなんです。

普段の生活に取り入れるべき美脚運動習慣

Posted by fusidiigg on 2016年2月1日 in 未分類 with Comments closed |

毎日いろいろ、鏡やウインドーに映った時、写真写りなどで気になるのが足のライン。
とくにふくらはぎの下部からかかとにかけては、女性ならタイトスカートからパンツまでどんなスタイルでも、気にならないことがありません。

急にあれこれ効果のある運動をしても、毎日の歩行などでの使用の方が上回るために、なかなかすぐに効果が実感できないのが、その部分の筋肉の形成や脂肪などのついている部分の形状変化。

そこで、毎日の動作の中に取り入れやすい、運動や、姿勢などに気を使ってみませんか?

1:昇り降りは階段で
よく取り入れている人もいますが、それだけではなく、たとえば・・・
・階段を2段ぬかしでゆっくり上がればふくらはぎから下の筋肉の形成に役立ち、すっきりしたラインがつくれます
・階段を2段ぬかしで一気に駆け上がるなどではカロリー消費が通常の5-6倍に
2:歩行時にちょっと足の前側に重心を移動
ヒールでもスニーカーでも、たいていの人は靴のソールにがっちり体重を預けていますが、これを自分の足の前側だけに体重をかけるようにするだけで、ふくらはぎから膝まわりの足が格段にきれいになります。
バ ランス感覚が悪いとちょっと転びやすくなるので要注意ですが、トウシューズで立つ直前にやわらかいバレエシューズで立っているようなイメージ(足先から 3-4センチの範囲だけが接地)で15センチヒールを履く感覚を心がけるだけでOKだから、実際に履いてるヒールのかかとに体重をかけないだけの習慣。

他にもいろいろ足を組むときの姿勢などでも、筋肉をすっきり見せる方法があります。
しっかりリサーチして、夏までに間に合わせたいですよね。

Copyright © 2015-2016 美脚美肌美人のトリプルbeautyブログ All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com